合鍵を渡す

大阪のマンスリーマンションは様々な場面で利用可能!

従業員の宿舎としてマンスリーマンションを活用する方法

長期出張で企業がマンスリーマンションを手配する事例は今までも多かったのですが、最近では社員寮として活用するのがトレンドになっています。特にシーズンによってアルバイトの人数が変動する大阪の企業は、法人契約に最適な物件を紹介してもらうために、積極的に不動産業者へ相談しています。生活に必要な家具と家電がそろっているのがマンスリーマンションの魅力であり、新たに採用された大阪の企業の正社員やアルバイトにも好評です。しかしマンスリーマンションを借りて福利厚生を充実させる一方で、コストを抑えたいと考えている企業も大阪には数多くあります。複数の物件を同時に契約する場合には、マンスリーマンションの運営会社と交渉することもできるので、賃料コストを減らすことは十分に可能です。そして社員が働きやすい環境を整えるためには、職場近くで住まいを確保する必要もあります。大阪市内各地でマンスリーマンションを運営する業者に相談すると、通勤に便利な場所の物件もすぐに紹介してもらえます。そして社員が快適に暮らせるようにするために、オプションを追加する企業も増えています。運営会社が提供している自転車レンタルのオプションは、通勤や外出時にも便利なのでとりわけ大人気です。

ピックアップコンテンツ

ニュース一覧

このページのトップへ